オリンピックイメージ

今月の占いコラム

九星からみる日本の状況を考察してみました

投稿日:

オリンピック、新型コロナなど社会現象について

今月は、2021年も半分を過ぎたところで、今年の方位盤から2021年の日本の現状を考察してみました。

33年 年方位盤

今年は下記の年の方位暦のように六白中宮で六白金星は八方塞がり、動きが取れないことを意味しています。
六白金星は天の星・動いて止まない星、スポーツ、指導者、政治・経済、祭典との関わりがあり、その六白が真ん中におります。実際オリンピックの開催では問題山積みのまま開催を迎かえようとしていますし、政治も新型コロナ対策に揺れています。経済についても同じく新型コロナの影響で現状を打破できる手立てがなく八方塞がりの様相を呈しています。

又、今年は六白の定位西北(乾宮)に七赤暗剣殺が廻座して、レジャー、祭典、飲食、経済、金融面で不足・トラブル・傷害・ダメージを受ける暗剣殺力が大きく国を揺さぶっています。
現状は、新型コロナウィルスによる非常事態宣言の影響で飲食店・観光業が大きな打撃を受けています。さらにオリンピックでのお酒の販売についても問題がありました。
お酒の星一白水星が年盤で南(火の象)にあり、火が水を蒸発するように九星からの象意が示しているわけです。

最近自分と向き合う時間が増えたり、また今の状況から未来がとても不安で占いなどのスピリチアルなものに心の安定を求める人も多いようです。

自分の精神状態に現在の不安をお金をかけて解決をするようなことはしないでください。開運には、安易に高額な物を購入する必要はないのです。自然の法則叶った行動を行えばよいのです。
是非詐欺やトラブルに巻き込まれぬようお気をつけください。

さて先月から新型コロナワクチンの大規模接種が始まっておりますので、「ワクチン接種場所に良い方位」を参考にしてみてください。
ワクチンは2回接種が必要ですが、特に最初のところで吉方位を選択するのが一番大事です。
2回めも場所を変更するのが難しい、または、初回も職域集団接種で会場が決まっている・・など吉方位を取れない方は、「ご自分の吉方位へ行って、15分以上(お茶を飲むなどの一休みをしてから)接種会場に望むと良いです。」

2021年7月の九星で占う「ワクチン接種場所に良い方位」
九星 おすすめ吉方位
一白 西南・東
二黒 西南・東南
三碧 西北
四緑 西北
五黄 西・東・西南・東南
六白 西・東・東南・西北
七赤 西南
八白 西・西南
九紫 西・東南

さらに新型コロナウィルス対策向けのカレンダー、2021年7月の運勢も合わせてご参考になさってください。

2021年7月 新型コロナウィルス注意カレンダー

33年7月方位盤

2021年7月の運勢
九星 吉凶表
相生九星
(今月の助け会う星)
注意星
一白 中吉中吉 三碧・四緑・七赤 八白
二黒 中吉中吉 四緑・五黄・八白 七赤
三碧 注意注意 一白・九紫 六白
四緑 注意注意 一白・七赤・九紫 五黄
五黄 警戒警戒 二黒・八白 四緑
六白 小吉小吉 一白・七赤・九紫 三碧
七赤 吉 一白・四緑・六白 二黒
八白 吉 二黒・五黄 一白
九紫 大警戒大警戒 三碧・四緑・六白 九紫

-今月の占いコラム
-, , ,

Copyright© 家相・吉方位の方聖閣のオフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved.