今月の占いコラム 八白土星の時代

2012年 方聖閣新春セミナー 

更新日:

おかげさまで今年も新春セミナーを無事に開催することができましたことは、スタッフを初め、沢山の皆様のご協力をいただきまして本当にありがとうございました。

いろいろな方からのご意見を頂きましたのでその一部をご紹介したいと思います。

2012年新春セミナーの様子



  • まず、はじめに毎年同じテーマで講演をしているにもかかわらず、150名近くのお客様がいらっしゃること自体、すごいことだと毎年感心しております。ひとえに先生の人気のなせる業だと思います。
    第一部を振り返ってみると、先生が「戦争」を繰り返されることが印象に残りました。昨年にも増して何か大変なことが起こりそうな年になると危機感を覚えました。そこで、早速昨日休みを取って避難グッズをそろえたところです。
    しかし、お客様は先生が話したい今年の動向よりも九星別運勢の方にご興味がおありのようす。司会の席から見ているとよく分かりますが、昼食前でおなかがすいているときにも関わらず、今年の動向のときにはコックリコックリされている方がちらほらいらっしゃいました。一方で、九星別運勢の時は昼食後すぐのお腹いっぱいのときにも関わらず、特に女性の方は眠そうな様子もなく真剣に聞いていらっしゃいました。(確かに男性の中にはウトウトしている方がいらっしゃいましたが。)
    1時間で九星一つ一つの運勢を話すと一つの星に平均約6分しか割けない計算なので、非常に駆け足に感じました。テンポが良くていいのですが、一つの星に10分弱、お話が聞ければより満足度は高くなるのではないでしょうか。
    今年は中宮の六白からお話を始めていただきましたが、私としては目新しく、かつ中宮の人は往々にして心配していらっしゃるので、良いと思いましたが、お客さんはいかがだったのでしょうか。反応がいまいち分りませんでした。
    最後に方位ですが、冊子の内容に付け加えるのであれば、前もって断っておいたほうが混乱が少ないと思います。(書いた方も冷や汗をかきました。)


司会担当 Y


  • 今年の講演会もご出席者多数で大変盛会でございましたが、ご心労の為でしょうか、先生がお疲れのご様子で心配致しました。
    しかし、ご講演は解り易く、楽しく拝聴致しました。
    2004年から八白の時代に入り、現在(2011年~2014年)は丁度まん中の時期に来ている。世界の政治、経済を見ましても大きな変化・改革の真っ只中にあり、説得力のあるお話でした。気候変動や地震などに関しましても、地球規模の変化が起こっているように
    感じました。
    橋下大阪市長が大衆のリーダーとして将来の日本を引っ張ってゆくというお話も興味深かったです。西から東へ移ってゆくのが自然の摂理であり、東京からもう一度西に戻り、東に向かうという、ここにも変革が表れており、橋下市長の今後の動向に注目したいと思いました。


生徒代表 M.F


2012年新春セミナーの様子



今年も色々な事が起きそうな一年との事ですが、どうぞ皆様にとって良い一年を送られますようお祈りいたします。

-今月の占いコラム, 八白土星の時代

Copyright© 家相・吉方位の方聖閣のオフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.