今月の占いコラム

10月コラム-方位から見た豊洲問題のお話

更新日:

今月はこのところずっと問題となっている「豊洲」について少しお話をしたいと思います。

まずは豊洲市場の地相全体が表鬼門(東北)と裏鬼門(西南)に細長い土地であること。

更にこの土地の真中に大きな道路が横切っているため、一つのものが2つに割れる象意から「分断」をもたらし、「まとまり」がつかず「対立する」現象が起きてきます。

市場の出入口も表鬼門と裏鬼門になりますから「変化」と「停滞」の連続となり、安定がもたらせません。

今年の表鬼門は五黄殺の歳破で大凶方位。

裏鬼門が八白の暗剣殺で共に大凶方位となるので、市場移転前に大きな障害がもたらされたこともうなづけます。

また、築地市場から豊洲は東南であり、新宿の都庁からも豊洲は東南方位となります。

今年の東南は一白水星になりますから、一白を水、地下、秘密、夜、毒、企みとするので、水面下で秘密裏に行われていた企事が表面に吹き出たとも言えます。

 

ちなみに、市場問題のキーマン、石原元都知事は昭和7年壬申五黄土星の生まれであり、石原邸から豊洲は表鬼門となりますから、今年の豊洲問題が石原氏がらみであることを連想させ、家相(地相)と方位が運勢がどこかで関連していることがわかります。

このように方位と家相(地相)がリンクして起こる事象が世の中には沢山あるものです。方位学、家相学について興味の有る方は是非飯田橋教室へおいて下さい。共に学びましょう。

 

また、方聖閣では今年11月24日には火難、盗難、災難を祈願して芝山さんに参拝がございます。

是非、ご興味やお時間のある方はこちらへ


また、過去の芝山さんへの参拝の様子のブログもございます。

合わせて御覧ください。

 

2016年11月の運勢
吉 凶
相性星吉
(今月の助け会う星)
吉 一白 一白・七赤・九紫
小吉小吉 二黒 二黒・八白
中吉中吉 三碧 三碧・五黄・八白・九紫
中吉中吉 四緑 一白・四緑
警戒警戒 五黄 二黒・五黄
吉 六白 三碧・四緑・六白
注意注意 七赤 三碧・四緑・七赤
大警戒大警戒 八白 二黒・三碧・八白・九紫
大吉大吉 九紫 一白・三碧・六白・八白・九紫

-今月の占いコラム

Copyright© 家相・吉方位の方聖閣のオフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.