今月の占いコラム 祐気取り

開運!パワースポットの祐気取りのコツ

更新日:

今月はパワースポットの祐気取りのコツについてお話をしたいと思います。
先日東北方位に参拝に行ってきました。

今年の東北方位は、年盤四緑木星、5月は九紫火星がおりますから、茨城県桜川市の雨引山楽法寺に参拝してまいりました。
東北方位は山の象であり、大きくそびえ止め、蓄える意味があります。
雨引観音はまさしくそういう場所です。

年盤四緑木星を風とし鳥とします。月盤九紫火星を太陽(晴天)芸術・美とし数は「2」を意味します。

参拝当日は晴天で、当地に着くと、沢山の鳥の中に二羽の孔雀が大きく美しい羽を広げて私を迎えて下さいました。これが象意です。


パスワースポットと云いますが、いつも良い訳ではありません。
自分が訪れる時にどのような自然現象が表現されているかが、吉凶を見分けるコツなのです。自然は一つの法則で営まれています。偶然に出会う現象が自分に味方しているかどうかを象意や星で判断するのです。

星の暗示=象意 があるかないかということで運命学というのは良い、悪いを決めます。

具体的に象意が表れるということが大切なのです。
ただやみくもに、パワースポットに行ってもあまり効果的ではないと方聖閣では考えています。
自分のパワー(運気)とパワースポットの力がうまく融合するかが方聖閣が勧める開運法なのです。

これは、巷のパワースポットに行く際にも有効です。方位によってどのような象意が良いのかなどもバス参拝で体験していただく、もしくは飯田橋教室で学ぶことが可能です。

最後に毎月、方聖閣ではバス参拝を行っていますが、どこに参拝に行くかは、目的地を決める時3つのポイントを重要視しています。

1.その月のパワーを充分にいただける方位と日にちである事
2.自然の象意が星と充分にマッチする事
3.バス参拝では団体で行動するので誰にも事故のない事でありますが、個人でも同じです。

また、吉祥に関しては個人差が生じますが、小吉も積み重ねれば大吉となるものです。力をつけることが大切です。

星の方位だけではなく、この3つを考えて易を立筮して鑑定した結果、その月の参拝日と場所を決めています。


2017年5月の運勢
吉 凶
相性星吉
(今月の助け会う星)
大警戒大警戒 一白 四緑・五黄・六白
中吉中吉 二黒 三碧・六白・七赤
吉 三碧 二黒・八白
大吉大吉 四緑 一白・七赤・八白・九紫
警戒警戒 五黄 一白・九紫
注意注意 六白 一白・二黒・八白
中吉中吉 七赤 二黒・四緑・八白
小吉小吉 八白 三碧・四緑・七赤
吉 九紫 四緑・五黄

-今月の占いコラム, 祐気取り

Copyright© 家相・吉方位の方聖閣のオフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.