アメフトイメージ

今月の占いコラム

6月の六白金星と五黄土星の方は大警戒!その対策も・・・

更新日:

スポーツは九星でいうと何なのか?と考えましたところ、六白金星と方聖閣では考えます。
六白金星とは天の星で「動いて止まず、留まるところなしと」常に動く、充実そういう意味からスポーツ(全般)であろうということです。
更にいうと、六白金星は丸い、円、ボールであるとも言えます。

 

2018年(平成30年)戊戌九紫歳 年盤暦

 

30年5月方位盤

その六白金星の5月は南に座しており、年盤を見ますと、南は四緑木星の暗剣殺に重なっております。そして六白金星そのものの問題は南の離であり、南は顕現の象意。「恥部が吹き出てくる」という働きがあります。
そういう中で起きたのがこの連日話題になってしまった「日大アメフト部による、反則タックル問題」とも言えます。

そして六白金星はもう一つ「天」という意味があるので、目上、指導者、力を持った人を指します。ですので四緑木星の「暗剣殺」に乗っていましたのでここでも、やはり「ブランド力を傷つける、信用をなくす」といったこともこの問題の裏付けとも言えます。

30年6月方位盤

更に言いますと、6月の六白金星は今度は「北」に廻ります。年盤の北は五黄殺がついており、さらに、6月は戊午、一白水星の月盤で六白金星は月の破れもついていますのでやはり、窮地におかれてしまいそうです。
このように日大アメフト部の件以外でも、6月はスポーツ界では色々な問題が引き続きでてくる予感があります。

ここまでは、日大の件を例に取り上げましたが、六白金星の方は6月特に大警戒が必要です。また、五黄土星の方もかなり注意が必要です。

六白金星の方は油断が生じて、心のスキマへ邪気に入り込まれるので対人的トラブルや自身の恥部の疼きに注意をすること。朝夕方の車の運転は特に注意が必要です。
対応としては、西北が吉方位です。是非六白金星の方は行ってください。

五黄土星の方は内部を覗かれるので、悪事が身に覚えのある人は露見に注意。家や事務所・会社を経営をされている方は特に仕事上の秘密の漏洩に用心して下さい。
今月は警戒運ではありますし、かなり厳しい状況なのでくれぐれも自分がいつも以上に他人や周囲から見られていることを意識して慎重な行動をしたほうがよさそうです。

また、6月はサッカーのワールドカップが開催されます。ワールドカップの前半では、波乱含みの大会になりそうです。目が話せませんね。

★プチ開運のすすめ★
身近なところで開運につながる方法があります。それは、それぞれの方の吉方位の窓はなるべく開けて良い気を流しましょう。逆に凶方の窓や換気はなるべくしないで悪い気を少しでもシャットアウトするだけでもだいぶ違います!!
もちろん、凶方は特に重点的にお掃除をこまめにするのも大難を小難にするコツです。
明日から是非開運の貯金してみてください。

2018年6月の運勢
注意星 吉 凶
相性星吉
(今月の助け会う星)
一白 注意注意 一白 二黒・六白・九紫
九紫 吉 二黒 一白・三碧・四緑・五黄
八白 中吉中吉 三碧 二黒・四緑
七赤 注意注意 四緑 二黒・三碧・五黄・九紫
六白 警戒警戒 五黄 一白・二黒・四緑
五黄 大警戒大警戒 六白 二黒・七赤
四緑 小吉小吉 七赤 三碧・六白・八白
三碧 吉 八白 四緑・七赤・九紫
二黒 大吉大吉 九紫 一白・五黄・八白

-今月の占いコラム
-,

Copyright© 家相・吉方位の方聖閣のオフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.