今月の占いコラム 恵方願い

恵方巻きより強力!?冬至の恵方願い -方聖閣監修-28年(2016年)恵方願い

更新日:

みなさん大変お待たせしました!

昨年好評でしたので今年も引き続き、冬至の恵方願いの仕方をお教えいたしますね!!

今年の冬至は12/22です。

2016年の恵方は丙、「南南東」です。



■用意するもの

・和紙(願い文を書きます)

・鈴 2つ

・黄色い糸

-新たに今年からチャレンジする方は・・

・箱 (今年からの人は紙製・木製の出来ましたら、黄色いものを用意)



願いがかなった方と今年のお願いをしたい方---

近所の氏神様へ必ずお礼をしに行ってください。(お礼:お参りをすることを言います)

そして今年の願い文は、新年のお炊き上げをしてもらってください。

お願い文を入れていた、箱と鈴と糸(紐)はそのままで、今年の新しいお願い文と新しい鈴2つを先の箱に追加して入れて、昨年の願い文に縛っていた赤い糸(紐)に今年は「黄色の」糸(紐)を繋げて箱を縛ります。

そして12/22のお昼すぎから夜20時までにその箱を今年は、恵方に置きましょう

願いがかなわなかった方と今年からお願いを新たにしたい方---

新たに今年からお願いする方、または箱も新しくしたい方は、自然由来の箱(木製、紙製)の黄色い箱をご用意ください。また願いの叶った方同様黄色い糸をご

用意ください。

そして和紙でお願いごとを1つ書いて、鈴を2つと一緒に箱の中に収め黄色い糸で縛ります。

設置する時間と場所は上記と同じく、12/22のお昼すぎから夜20時までにその箱を今年は、恵方に置きましょう。


おさらい---

お願いごとは必ず1つだけです。

願いが叶ったら、願い文は箱から取り出し、氏神様にお礼をして下さい。

そして新しいお願い文を入れます。

もし願いがかなわなかったら、願い文はそのまま引き続き入れておき新しい鈴2つを箱に入れます。

そして縛ってあった赤い糸(紐)に今年の色の糸(紐)を繋げて縛ります。

また、冬至に間に合わなかった方は・・

諦めないでください!

リベンジがあります!!

来年の節分にもう一度チャンスがあります!

今年一年ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

-今月の占いコラム, 恵方願い

Copyright© 家相・吉方位の方聖閣のオフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.